来院希望のクリニックをお選びください。
TEL・アクセス・診療時間などの情報が確認いただけます。

総合TOPページヘ戻る

お問合わせを閉じる

AGA治療について

AGA治療は維持治療と発毛治療があり、ひとり一人に対して適切な治療が必要となるため、まずは医師の診察のもと自分にあった治療をしていくことが重要です。
当院では内服薬と外用薬での治療をご用意しております。AGAは進行性の脱毛症であり、フィナステリド(プロペシア)やデュタステリドで脱毛を抑制し、ミノキシジルで発毛を促進する、という形で薬剤を併用する治療をお勧めしております。
フィナステリド、ミノキシジルともに日本皮膚科学会でAランクに推奨されている薬剤となります。まずはお気軽にお問い合わせください。

AGA治療薬

診察(初診・再診)料はかかりません。お薬代のみのご負担となります。

AGAの原因

AGAとは「Androgenetic Alopecia(アンドロジェネティック・アロペシア)」の頭文字をとったもので、「男性型脱毛症」と訳されます。主に思春期以降に発症するケースが多く、薄毛や抜け毛の総称として使われることがありますが、AGAは薄毛・抜け毛の中でも「男性ホルモン」が影響して発症する脱毛症です。

AGAと遺伝

「薄毛・脱毛は遺伝する」とよく言われますが、遺伝の影響で薄毛・脱毛になるケースは少なくありません。AGAに関して遺伝による男性ホルモン遺伝子の影響で症状を発症することもあり、遺伝子検査を行うことで、AGAの進行速度と治療薬効果測定がわかるようになってきました。

AGAのタイプ

AGA(男性型脱毛症)には3タイプがあります。
・頭頂部から薄くなるタイプ
・おでこの生え際から後退していくタイプ
・上記どちらも同時に進行していくタイプ
タイプや進行度合いによって対策も変わってくるため、自分の症状を正確に把握しておくことが重要になります。

一覧へ

AGAについて

一覧へ

AGA治療・治療薬について

一覧へ

AGA体験談